電子政府の総合窓口 e-Gov[イーガブ]  
別画面で表示     XML形式ダウンロード     日本法令索引     お問合せ    
このページへのリンク:
褒章の制式及び形状を定める内閣府令 データベースに未反映の改正がある場合があります。
最終更新日以降の改正有無については、上記「日本法令索引」のリンクから改正履歴をご確認ください。
(平成十五年内閣府令第五十五号)
施行日: 基準日時点
最終更新: 基準日 法令ごとに表示される「最終更新」とは?
褒章の制式及び形状を定める内閣府令
平成十五年内閣府令第五十五号
褒章の制式及び形状を定める内閣府令
褒章条例(明治十四年太政官布告第六十三号)第九条の規定に基づき、褒章の制式及び形状を定める内閣府令を次のように定める。
褒章及びその略綬の制式及び形状は、次の表及び図のとおりとする。
地金
表面
中心は金色とし、「褒章」の文字を記す。桜花紋をもって飾る。
裏面
紺綬褒章の場合を除き、「賜」の文字及び氏名を記す。褒章条例(明治十四年太政官布告第六十三号)第三条第二項の飾版を授与するときは、引き替えた各飾版の授与年月日を記す。
寸法
直径三十ミリメートル
飾版
銀とし、褒章条例第三条第一項の飾版は、表面に授与年月日を記す。褒章条例第三条第二項の飾版は、金色とし、表面は桜をもって飾る。
褒章の種類により紅緑黄紫藍紺の六色とする。
三十六ミリメートル
略綬
褒章の種類により紅緑黄紫藍紺の六色とする。大きさは、直径七ミリメートル。
褒章
表面
裏面
飾版(銀)
飾版(金)
略綬
附 則
この府令は、平成十五年十一月三日から施行し、同日以降の日付をもって授与される褒章から適用する。