電子政府の総合窓口 e-Gov[イーガブ]
別画面で表示     XML形式ダウンロード     日本法令索引     お問合せ    
このページへのリンク:
船舶等型式承認規則 データベースに未反映の改正がある場合があります。
最終更新日以降の改正有無については、上記「日本法令索引」のリンクから改正履歴をご確認ください。
(昭和四十八年運輸省令第五十号)
施行日: 平成二十九年八月一日
最終更新: 平成二十九年八月一日公布(平成二十九年国土交通省令第四十八号)改正 法令ごとに表示される「最終更新」とは?
船舶等型式承認規則
昭和四十八年運輸省令第五十号
船舶等型式承認規則
船舶安全法(昭和八年法律第十一号)第六条ノ四第一項、第二十五条の五十三において準用する第二十五条の二十九第三項及び第二十五条の三十第二項、第二十九条ノ三並びに第二十九条ノ四第一項の規定に基づき、船舶等型式承認規則を次のように定める。
第一章 総則
(趣旨)
第一条 船舶安全法(昭和八年法律第十一号。以下「法」という。)第六条ノ四第一項の規定による型式承認及び検定に関しては、法に定めるもののほか、この省令の定めるところによる。
(用語)
第二条 この省令において使用する用語は、法において使用する用語の例による。
第二章 型式承認及び検定
(型式承認)
第三条 法第六条ノ四第一項の規定による型式承認(以下単に「型式承認」という。)は、別表第一の型式承認及び検定の項に掲げる船舶又は物件の型式ごとに行う。
(型式承認の基準)
第四条 型式承認は、当該船舶又は物件の型式が法第二条第一項の国土交通省令又は国土交通省令・農林水産省令に適合するものであり、かつ、当該型式承認を受けようとする者が当該型式に適合する船舶又は物件を製造する能力を有するかどうかを判定することによつて行う。
(型式承認の申請)
第五条 型式承認を受けようとする者は、次に掲げる事項を記載した申請書を国土交通大臣に提出しなければならない。
一 型式承認を受けようとする船舶又は物件の名称及び型式
二 型式承認を受けようとする船舶又は物件を製造する事業場の名称及び所在地
2 前項の申請書には、次に掲げる書類を添附しなければならない。
一 当該型式の船舶又は物件の製造仕様書、その構造(船舶にあつては、法第二条第一項各号に掲げる事項に係る物件の構造及び配置)を示す図面並びに性能、形状、構造及び材料(以下「性能等」という。)並びに使用方法に関する説明書
二 当該船舶又は物件の型式が法第二条第一項の国土交通省令又は国土交通省令・農林水産省令に適合していることを説明する書類
三 当該型式の船舶若しくは物件又はこれらに類するものの製造の実績を記載した書類
四 当該型式の船舶又は物件の製造に必要な事業場の施設の概要及びその配置を示す書類
3 国土交通大臣は、前項に規定するもののほか型式承認のため必要な書類の提出を求め、又は同項に規定する書類の一部についてその提出を免除することができる。
(型式承認試験)
第六条 型式承認の申請をした者は、当該船舶又は物件の型式が法第二条第一項の国土交通省令又は国土交通省令・農林水産省令に適合するものであるかどうかを判定するためその性能等について国土交通大臣の行う型式承認試験を受けなければならない。ただし、電波法(昭和二十五年法律第百三十一号)第三十七条の規定により総務大臣の行う検定に合格した告示で定める物件の型式については、この限りでない。
2 型式承認の申請をした者は、前項の型式承認試験を受ける場合において当該型式承認試験に必要な数量の当該型式の船舶若しくは物件又はその材料を提出しなければならない。
3 国土交通大臣は、前条第二項第二号に掲げる書類の内容を勘案しさしつかえないと認めるときは、第一項の型式承認試験の全部又は一部を免除することができる。
(型式承認書の交付)
第七条 国土交通大臣は、型式承認をしたときは、型式承認書(第一号様式)を交付する。
(型式の変更の承認)
第八条 型式承認を受けた者は、当該型式承認を受けた船舶又は物件の型式について、法第二条第一項の国土交通省令又は国土交通省令・農林水産省令で定める性能等に影響を及ぼすことの少ない変更をしようとするときは、変更をしようとする事項及びその理由を記載した申請書に第五条第二項第一号及び第二号に掲げる書類のうち当該変更に係るものを添附して国土交通大臣に提出し、その承認を受けなければならない。
(型式の変更等の届出)
第九条 型式承認を受けた者(第三号に掲げる場合にあつては、その相続人又は清算人)は、第一号に掲げる場合にあつては変更しようとする事項及びその理由を記載した書面によりあらかじめ、第二号から第六号までに掲げる場合にあつてはその旨を速やかに、国土交通大臣に届け出なければならない。
一 当該型式承認を受けた船舶又は物件の型式について、法第二条第一項の国土交通省令又は国土交通省令・農林水産省令の定める性能等に影響を及ぼすことのない変更をしようとするとき。
二 当該型式承認を受けた者の氏名若しくは名称又は住所に変更があつたとき。
三 当該型式承認を受けた者が死亡し、又は解散したとき。
四 当該型式の船舶又は物件を製造する事業場の名称又は所在地に変更があつたとき。
五 当該型式の船舶又は物件の製造に必要な事業場の施設のうち主要なものに変更があつたとき。
六 当該型式の船舶又は物件の製造に係る事業を廃止したとき。
(標示)
第十条 型式承認を受けた者は、当該型式の船舶又は物件の個々に当該船舶又は物件の名称、型式、寸法、使用方法、製造年月、製造番号及び製造者の氏名又は名称若しくは記号を標示しなければならない。ただし、寸法又は使用方法を標示する必要がないと認められる船舶又は物件については、その標示を省略することができる。
(型式承認の失効及び取消し)
第十一条 型式承認を受けた者が次の各号の一に該当するときは、型式承認は、その効力を失う。
一 死亡し、又は解散したとき。
二 当該型式の船舶又は物件の製造に係る事業を廃止したとき。
三 型式承認を辞退したとき。
2 国土交通大臣は、次の各号の一に該当するときは、その型式承認を取り消し、又はその他の必要な処分をすることができる。
一 当該船舶又は物件の型式が、法第二条第一項の国土交通省令又は国土交通省令・農林水産省令の制定、改正又は廃止によつて、これに適合しなくなつたとき。
二 型式承認を受けた者が当該型式に適合する船舶又は物件を製造する能力を有しなくなつたと認められるとき。
三 型式承認を受けた者が当該型式の船舶又は物件の検定に関し、不正の行為をしたとき。
四 型式承認を受けている者が当該型式承認に係る船舶又は物件の製造工事の能力について法第六条ノ二の認定を受けている場合において、当該型式承認及び認定に係る船舶又は物件以外の船舶又は物件に、船舶安全法の規定に基づく事業場の認定に関する規則(昭和四十八年運輸省令第四十九号)第八条第三項に規定する標示を附したとき。
五 型式承認を受けた者が第八条又は第九条の規定に違反したとき。
六 型式承認を受けた者が、当該型式の船舶又は物件を引き続き相当期間製造しないとき。
七 その他国土交通大臣が特に必要があると認めるとき。
(告示)
第十二条 国土交通大臣は、次に掲げる場合は、その旨を告示する。
一 型式承認をしたとき。
二 第八条の承認をしたとき。
三 前条第一項の規定により型式承認がその効力を失つたとき。
四 前条第二項の規定により型式承認を取り消したとき。
(検定の申請)
第十三条 型式承認を受けた者は、検定を受けようとするときは、次に掲げる事項を記載した申請書を管海官庁(検定に係る船舶又は物件を製造する事業場が本邦にある場合はその所在地を管轄する地方運輸局長(運輸監理部長を含む。以下同じ。)(その所在地を管轄する運輸支局(地方運輸局組織規則(平成十四年国土交通省令第七十三号)別表第二第一号に掲げる運輸支局(福岡運輸支局を除く。)を除く。)、同令別表第五第二号に定める海事事務所又は内閣府設置法(平成十一年法律第八十九号)第四十七条第一項の規定により沖縄総合事務局に置かれる事務所で地方運輸局において所掌することとされている事務のうち国土交通省組織令(平成十二年政令第二百五十五号)第二百十二条第二項に規定する事務を分掌するものがある場合は、その運輸支局の長、その海事事務所の長又は沖縄総合事務局に置かれる事務所の長。以下同じ。)を、当該事業場が本邦外にある場合は関東運輸局長をいう。以下同じ。)に提出しなければならない。
一 検定を受けようとする船舶又は物件の型式承認番号、名称及び型式
二 検定を受けようとする船舶又は物件の数量並びにその製造年月及び製造番号
三 検定を受けようとする船舶又は物件を製造した事業場の名称及び所在地
(検定の準備)
第十四条 検定の申請をした者は、管海官庁が指示するところに従い検定の準備をするものとする。
(検定に係る合格証明書及び証印)
第十五条 法第九条第四項の合格証明書(以下「検定合格証明書」という。)及び同項の証印(以下単に「証印」という。)の様式は、それぞれ第二号様式及び第三号様式とする。
2 検定に合格した船舶に対しては、検定合格証明書を交付し、かつ、証印を附するものとする。
3 検定に合格した物件に対しては、証印を附するものとする。
4 物件について検定を受けた者は、前項の規定による証印を附された物件について、管海官庁に検定合格証明書交付申請書(第四号様式)を提出し、検定合格証明書の交付を受けることができる。
5 検定合格証明書の受有者は、これを滅失し、又はき損した場合は、検定合格証明書再交付申請書(第五号様式)に検定合格証明書(き損した場合に限る。)を添附して、当該検定合格証明書を交付した管海官庁に提出し、その再交付を受けることができる。
第三章 削除
第十六条 削除
第十七条 削除
第十八条 削除
第十九条 削除
第二十条 削除
第二十一条 削除
第二十二条 削除
第二十三条 削除
第二十四条 削除
第二十五条 削除
第四章 雑則
(再検定)
第二十六条 法第十一条第一項の規定による再検定を申請しようとする者は、検定に対する不服の事項及びその理由を記載した再検定申請書を当該検定を行つた管海官庁を経由して国土交通大臣に提出しなければならない。
(登録検定機関等が行う検定についての読替え)
第二十七条 法第六条ノ四第一項の登録検定機関(以下単に「登録検定機関」という。)又は小型船舶検査機構が行う検定については、第十三条中「管海官庁(検定に係る船舶又は物件を製造する事業場が本邦にある場合はその所在地を管轄する地方運輸局長(運輸監理部長を含む。以下同じ。)(その所在地を管轄する運輸支局(地方運輸局組織規則別表第二第一号に掲げる運輸支局(福岡運輸支局を除く。)を除く。)、同令別表第五第二号に定める海事事務所又は内閣府設置法第四十七条第一項の規定により沖縄総合事務局に置かれる事務所で地方運輸局において所掌することとされている事務のうち国土交通省組織令第二百十二条第二項に規定する事務を分掌するものがある場合は、その運輸支局の長、その海事事務所の長又は沖縄総合事務局に置かれる事務所の長。以下同じ。)を、当該事業場が本邦外にある場合は関東運輸局長をいう。以下同じ。)」とあり又は第十四条、第十五条第四項及び第五項、前条並びに様式中「管海官庁」とあるのは、「登録検定機関」又は「小型船舶検査機構」と読み替えてこれらの規定及び様式を適用する。
(経由機関)
第二十八条 第五条、第八条並びに第九条(第二号及び第三号に係る部分を除く。)の規定による国土交通大臣に対する書類の提出は、当該書類に係る船舶又は物件を製造する主たる事業場の所在地を管轄する地方運輸局長(その所在地が本邦外にある場合は、関東運輸局長)を経由して行うものとする。
(手数料)
第二十九条 型式承認、第八条の承認、検定、第十五条第四項の規定による検定合格証明書の交付又は同条第五項の規定による検定合格証明書の再交付を受けようとする者(登録検定機関又は小型船舶検査機構が行う検定又は検定合格証明書の交付若しくは再交付を受けようとする者を除く。)は、別表第一に定める額(行政手続等における情報通信の技術の利用に関する法律(平成十四年法律第百五十一号)第三条第一項の規定により同項に規定する電子情報処理組織を使用して(以下この条において「電子情報処理組織により」という。)型式承認、承認、検定、交付又は再交付の申請をする場合にあつては、別表第一の二に定める額)の手数料を納付しなければならない。
2 第六条第一項ただし書に規定する物件の型式についての型式承認の手数料の額は、前項の規定にかかわらず、同項の規定による手数料の額の十分の四・七の額とする。この場合において、百円未満の端数を生じたときは、これを四捨五入するものとする。
3 外国において型式承認を受ける場合における型式承認の手数料の額は、前二項の規定にかかわらず、これらの規定による手数料の額に十一万三千七百円を加算した額とする。
4 外国において検定を受ける場合における検定(登録検定機関又は小型船舶検査機構が行う検定を除く。)の手数料の額は、第一項の規定にかかわらず、別表第二に定める手数料の額(電子情報処理組織により検定の申請をする場合にあつては、別表第二の二に定める手数料の額)に、一件の申請につき、十一万三千七百円を加算した額とする。
5 外国において第十五条第四項の規定による検定合格証明書の交付(登録検定機関又は小型船舶検査機構が行う検定合格証明書の交付を除く。)を受ける場合における交付の手数料の額は、第一項の規定にかかわらず、一通につき千四百五十円(電子情報処理組織により交付の申請をする場合にあつては、千二百五十円)とする。
6 前各項の手数料は、収入印紙を手数料納付書(第六号様式)にはり付けて納付するものとする。ただし、電子情報処理組織により前各項の型式承認、承認、検定、交付又は再交付の申請をする場合において、当該申請を行つたことにより得られた納付情報により納付するときは、現金をもつてすることができる。
附 則
(施行期日)
1 この省令は、船舶安全法の一部を改正する法律(昭和四十八年法律第八十号)の施行の日(昭和四十八年十二月十四日)から施行する。
(船用品型式承認規則の廃止)
2 船用品型式承認規則(昭和二十三年総理庁・運輸省令第四号。以下「旧型式承認規則」という。)は、廃止する。
3 国土交通大臣は、旧型式承認規則第一条の型式承認を受け、かつ、同令第六条第一項の承認証書でこの省令の施行の際現に有効なものを受有する者又はこの省令の施行の際現に旧型式承認規則第一条の型式承認を申請中の者に関しては、第五条の規定にかかわらず、同条の規定による申請に基づかないで、当該型式承認に係る物件について法第六条ノ四第一項の型式承認をすることができる。
4 国土交通大臣は、前項の規定により法第六条ノ四第一項の型式承認をするときは、これに期限を附することができる。
5 附則第四項の規定により法第六条ノ四第一項の型式承認を受けた者が当該型式承認に係る物件について旧型式承認規則第三条第一項の規定により行つた検定の申請でこの省令の施行の際現に係属中のものは、第十三条の規定による検定の申請とみなす。
6 前項に規定する旧型式承認規則第三条第一項の規定による検定の申請に関し納付された手数料は、第十三条の規定による検定の申請に関する手数料として第二十九条の規定により納付されたものとみなす。
附 則 (昭和四九年七月二五日運輸省令第三二号)
1 この省令は、昭和四十九年八月一日から施行する。
2 この省令の施行前にした申請に係る手数料に関しては、なお従前の例による。
附 則 (昭和四九年八月二日運輸省令第三四号) 抄
(施行期日)
1 この省令は、昭和四十九年九月一日から施行する。
附 則 (昭和四九年八月二七日運輸省令第三六号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、昭和四十九年九月一日から施行する。
附 則 (昭和四九年一一月八日運輸省令第四四号) 抄
1 この省令は、公布の日から施行する。
附 則 (昭和五〇年一〇月二三日運輸省令第四三号) 抄
(施行期日)
1 この省令は、公布の日から施行する。
(船舶等型式承認規則の一部改正に関する経過措置)
3 底びき網漁業灯、かけまわし漁法灯及びきんちやく網漁業灯については、船舶等型式承認規則第四条、第五条第二項第二号及び第六条第一項中「法第二条第一項の命令」とあるのは、昭和五十年十一月九日までは、「船灯試験規程(昭和九年逓信省令第十九号)」と読み替えて、これらの規定を適用する。
附 則 (昭和五〇年一一月一八日運輸省令第四七号) 抄
(施行期日)
1 この省令は、公布の日から施行する。
附 則 (昭和五一年三月二七日運輸省令第八号)
1 この省令は、昭和五十一年四月一日から施行する。
2 この省令の施行前にした申請に係る手数料に関しては、なお従前の例による。
附 則 (昭和五一年八月一四日運輸省令第三四号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、昭和五十一年九月一日から施行する。
附 則 (昭和五二年六月七日運輸省令第一五号) 抄
(施行期日)
1 この省令は、公布の日から施行する。
附 則 (昭和五二年七月一日運輸省令第二〇号) 抄
(施行期日)
1 この省令は、公布の日から施行する。ただし、第一条中船舶設備規程第百四十三条の次に四条を加える改正規定(第百四十三条ノ四に係る部分を除く。)以外の改正規定、第三条中小型船舶安全規則第八十二条の改正規定以外の改正規定並びに第五条中船舶等型式承認規則第三条第五号の改正規定(同号ヘに係る部分に限る。)及び別表の改正規定(「黒球」及び「黒色円すい形象物 紅色円すい形象物」を改める部分に限る。)は、昭和五十二年七月十五日から施行する。
附 則 (昭和五二年八月二六日運輸省令第二六号) 抄
(施行期日)
1 この省令は、昭和五十二年九月六日(以下「施行日」という。)から施行する。ただし、第一条中船舶安全法施行規則第十九条の改正規定(一般小型船に係る部分に限る。)、第二条中船舶設備規程第七編の次に一編を加える改正規定(第三百十一条の七に係る部分を除く。)及び第十二号表の次に一表を加える改正規定、第三条の規定並びに附則第四項の規定は、公布の日から施行する。
附 則 (昭和五三年一一月二二日運輸省令第六一号)
(施行期日)
1 この省令は、昭和五十三年十二月一日から施行する。
(経過規定)
2 この省令の施行前にした申請に係る手数料に関しては、なお従前の例による。
附 則 (昭和五五年五月六日運輸省令第一二号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、昭和五十五年五月二十五日(以下「施行日」という。)から施行する。ただし、第一条中目次の改正規定(「第七編 昇降設備    第八編 コンテナ設備」を改める部分に限る。)、第七編の編名を改める改正規定、第七編中第三百三条の前に章名を付する改正規定、第八編の編名を削る改正規定、第三百十一条の次に章名を付する改正規定及び第七編に一章を加える改正規定、第十一条中目次の改正規定及び第十一章を第十二章とし、第十章の次に一章を加える改正規定、第十二条中別表第一の改正規定(「       フラツトラツク型のもの 1個につき 11,000円   コンテナ                                    その他の型のもの    1個につき 15,000円」を改める部分に限る。)並びに第十三条中別表の改正規定(「       フラツトラツク型のもの 68,000 1個につき 2,200    コンテナ                                         その他の型のもの    98,000 〃     2,800」を改める部分に限る。)並びに附則第二条第十四項及び附則第十二条第三項の規定は、公布の日から施行する。
附 則 (昭和五五年五月二四日運輸省令第一四号)
この省令は、昭和五十五年五月二十五日から施行する。
附 則 (昭和五六年三月一九日運輸省令第六号)
(施行期日)
1 この省令は、昭和五十六年四月一日から施行する。
(経過措置)
2 この省令の施行前にした申請に係る手数料に関しては、なお従前の例による。
附 則 (昭和五六年三月三〇日運輸省令第一二号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、地方支分部局の整理のための行政管理庁設置法等の一部を改正する法律の施行の日(昭和五十六年四月一日)から施行する。
附 則 (昭和五七年四月六日運輸省令第八号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、公布の日から施行する。
一 
二 第一条中運輸省組織規程第三十五条の改正規定、第二条中海運局支局等組織規程の題名の改正規定、「第一章 海運局支局」を削る改正規定、同令第二章の改正規定、同令別表第一の改正規定(同表九州海運局福岡支局の項に係る部分を除く。)、同令別表第二の改正規定(「第二条の二関係」を「第二条の二、第二条の三関係」に改める部分及び同表九州海運局福岡支局の項に係る部分を除く。)、同令別表第三の改正規定(「同横須賀同」を「同三崎同」に改める部分に限る。)、同令別表第四及び別表第五の改正規定並びに附則第四条 昭和五十八年一月一日
附 則 (昭和五七年六月一日運輸省令第一二号)
この省令は、公布の日から施行する。
附 則 (昭和五八年三月八日運輸省令第七号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、昭和五十八年三月十五日から施行する。
附 則 (昭和五八年八月二四日運輸省令第三六号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、海洋汚染及び海上災害の防止に関する法律の一部を改正する法律(昭和五十八年法律第五十八号。以下「改正法」という。)附則第一条第二号に定める日(昭和五十八年十月二日)から施行する。ただし、次の各号に掲げる規定は、当該各号に定める日から施行する。
一 目次の改正規定(「第十二条の三十六」を「第十二条の三十五」に改める部分に限る。)、第六条、第十二条の二及び第十二条の四の改正規定、第十二条の三十四を削り、第十二条の三十五を第十二条の三十四とし、第十二条の三十六を第十二条の三十五とする改正規定、第三十三条の四の改正規定(油ゲル化剤に係る部分を除く。)、第三十九条の次に一条を加える改正規定、第四十条の改正規定、別表第一及び別表第四の改正規定並びに別表第四の次に一表を加える改正規定(油ゲル化剤に係る部分を除く。)並びに附則第八条及び附則第十一条の規定 改正法附則第一条第一号に定める日(昭和五十八年八月二十五日)
附 則 (昭和五八年八月二四日運輸省令第四二号) 抄
(施行期日)
1 この省令は、昭和五十八年十月二日(以下「施行日」という。)から施行する。ただし、第二条中船舶安全法施行規則第一条、第六十六条、別表第一及び第十五号様式別表の改正規定並びに第三条及び第四条の規定は、昭和五十八年八月二十五日から施行する。
附 則 (昭和五九年三月一九日運輸省令第四号)
(施行期日)
1 この省令は、昭和五十九年四月一日から施行する。
(経過措置)
2 この省令の施行前にした申請に係る手数料に関しては、なお従前の例による。
附 則 (昭和五九年六月二二日運輸省令第一八号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、昭和五十九年七月一日から施行する。
(経過措置)
第二条 この省令の施行前に次の表の上欄に掲げる行政庁が法律若しくはこれに基づく命令の規定によりした許可、認可その他の処分又は契約その他の行為(以下「処分等」という。)は、同表の下欄に掲げるそれぞれの行政庁がした処分等とみなし、この省令の施行前に同表の上欄に掲げる行政庁に対してした申請、届出その他の行為(以下「申請等」という。)は、同表の下欄に掲げるそれぞれの行政庁に対してした申請等とみなす。
北海海運局長
北海道運輸局長
東北海運局長(山形県又は秋田県の区域に係る処分等又は申請等に係る場合を除く。)
東北運輸局長
東北海運局長(山形県又は秋田県の区域に係る処分等又は申請等に係る場合に限る。)及び新潟海運監理部長
新潟運輸局長
関東海運局長
関東運輸局長
東海海運局長
中部運輸局長
近畿海運局長
近畿運輸局長
中国海運局長
中国運輸局長
四国海運局長
四国運輸局長
九州海運局長
九州運輸局長
神戸海運局長
神戸海運監理部長
札幌陸運局長
北海道運輸局長
仙台陸運局長
東北運輸局長
新潟陸運局長
新潟運輸局長
東京陸運局長
関東運輸局長
名古屋陸運局長
中部運輸局長
大阪陸運局長
近畿運輸局長
広島陸運局長
中国運輸局長
高松陸運局長
四国運輸局長
福岡陸運局長
九州運輸局長
第三条 この省令の施行前に海運局支局長が法律又はこれに基づく命令の規定によりした処分等は、相当の地方運輸局又は海運監理部の海運支局長がした処分等とみなし、この省令の施行前に海運局支局長に対してした申請等は、相当の地方運輸局又は海運監理部の海運支局長に対してした申請等とみなす。
附 則 (昭和五九年八月三〇日運輸省令第二九号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、昭和五十九年九月一日(以下「施行日」という。)から施行する。
(施行期日)
1 この省令は、公布の日から施行する。
附 則 (昭和六一年六月二七日運輸省令第二五号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、昭和六十一年七月一日(以下「施行日」という。)から施行する。
附 則 (昭和六二年三月二五日運輸省令第二五号) 抄
(施行期日)
1 この省令は、昭和六十二年四月一日から施行する。
(経過措置)
2 この省令の施行前にした申請に係る手数料に関しては、なお従前の例による。
附 則 (昭和六二年八月八日運輸省令第五一号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、昭和六十二年十月一日(以下「施行日」という。)から施行する。
附 則 (昭和六二年九月二九日運輸省令第五五号) 抄
(施行期日)
1 この省令は、船舶安全法及び道路運送車両法の一部を改正する法律の施行の日(昭和六十二年十月一日)から施行する。
(経過措置)
2 この省令の施行前に指定検定機関又は小型船舶検査機構に対してした検定又は検定合格証明書の交付若しくは再交付の申請に係る手数料に関しては、なお従前の例による。
附 則 (昭和六三年一一月二五日運輸省令第三六号)
この省令は、昭和六十三年十二月一日から施行する。
附 則 (平成元年三月三一日運輸省令第一二号) 抄
(施行期日)
1 この省令は、平成元年四月一日から施行する。
(経過措置)
3 この省令の施行前にした申請に係る手数料に関しては、なお従前の例による。
附 則 (平成元年六月二一日運輸省令第二〇号)
この省令は、公布の日から施行する。
附 則 (平成元年七月二〇日運輸省令第二四号)
この省令は、公布の日から施行する。
附 則 (平成元年一〇月二日運輸省令第二八号) 抄
(施行期日)
1 この省令は、平成元年十月二十二日(以下「施行日」という。)から施行する。
附 則 (平成三年三月二二日運輸省令第二号)
(施行期日)
1 この省令は、平成三年四月一日から施行する。
(経過措置)
2 この省令の施行前にした申請に係る手数料に関しては、なお従前の例による。
附 則 (平成三年一〇月一一日運輸省令第三三号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、船舶安全法及び船舶職員法の一部を改正する法律(平成三年法律第七十五号。以下「改正法」という。)の施行の日(平成四年二月一日。以下「施行日」という。)から施行する。ただし、第一条中船舶設備規程第百四十六条の十の三の次に次の見出し及び二条を加える改正規定(第百四十六条の十の五に係る部分に限る。)及び同令第百八十七条の改正規定、第三条中船舶安全法施行規則別表第一及び別表第二の改正規定並びに第八条中船舶等型式承認規則別表第一及び別表第二の改正規定は公布の日から施行する。
附 則 (平成四年一月二七日運輸省令第五号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、平成四年二月一日(以下「施行日」という。)から施行する。ただし、第二条中船舶安全法施行規則別表第一及び別表第二の改正規定、第三条中船舶消防設備規則第十七条第二項、第二十条、第二十二条、第二十三条、第四十八条第五項、第六十九条第一項及び第七十条の改正規定、第四条の規定並びに第五条中小型船舶安全規則第六十五条第二項、第六十六条、第六十九条及び第七十一条の改正規定は、公布の日から施行する。
附 則 (平成六年三月二九日運輸省令第九号)
(施行期日)
1 この省令は、平成六年四月一日から施行する。
(経過措置)
2 この省令の施行前にした申請に係る手数料に関しては、なお従前の例による。
附 則 (平成六年三月三〇日運輸省令第一四号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、平成六年四月一日から施行する。
附 則 (平成六年五月一九日運輸省令第一九号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、平成六年五月二十日(以下「施行日」という。)から施行する。
附 則 (平成六年九月三〇日運輸省令第四五号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、平成六年十月一日から施行する。
附 則 (平成七年一二月二二日運輸省令第六八号) 抄
(施行期日)
1 この省令は、平成八年一月一日(以下「施行日」という。)から施行する。
附 則 (平成八年二月二七日運輸省令第一四号)
この省令は、公布の日から施行する。
附 則 (平成八年三月一九日運輸省令第一九号)
この省令は、平成八年三月二十九日から施行する。
附 則 (平成九年三月二一日運輸省令第一五号)
(施行期日)
1 この省令は、平成九年四月一日から施行する。
(経過措置)
2 この省令の施行前にした申請に係る手数料に関しては、なお従前の例による。
附 則 (平成九年六月二七日運輸省令第四三号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、平成九年七月一日(以下「施行日」という。)から施行する。
附 則 (平成九年一二月一五日運輸省令第八三号)
この省令は、平成十年一月一日から施行する。
附 則 (平成一〇年七月一日運輸省令第五二号)
(施行期日)
第一条 この省令は、公布の日(以下「施行日」という。)から施行する。
(経過措置)
第二条 施行日前に受けた改正前の別表第一に掲げる物件のうち次の表の上欄に掲げるものの型式についての型式承認は、それぞれ改正後の別表第一に掲げる物件のうち次の表の下欄に掲げるものの型式について受けた型式承認とみなす。
防火戸
防火戸、防火窓、防火ダンパーその他の仕切りの材料
自動閉鎖型防火ダンパー
隔壁又は甲板に用いる防火用材料(標準火災試験を要するものに限る。)
その他の防火用材料
不燃性材料、火災の危険の少ない家具及び備品、防火戸の動力開閉装置、冷却装置の管装置の防熱材、冷却装置の防熱材の防湿用表面材若しくは接着剤又は表面仕上材
進水装置用第一種膨脹式救命いかだ
進水装置用膨脹式救命いかだ
その他の第一種膨脹式救命いかだ
その他の膨脹式救命いかだ
膨脹型救助艇
膨脹型一般救助艇
固型救助艇
固型一般救助艇
複合型救助艇
複合型一般救助艇
甲種マスト灯
第一種マスト灯
乙種マスト灯
第二種マスト灯
小型船舶用船灯(甲種前部灯であって光達距離が五海里以上であるものに限る。)
丙種マスト灯
第三種マスト灯
小型船舶用船灯(甲種前部灯であって光達距離が三海里以上五海里未満であるものに限る。)
小型船舶用船灯(乙種前部灯に限る。)
第四種マスト灯
甲種げん灯
第一種げん灯
乙種げん灯
第二種げん灯
小型船舶用船灯(甲種小型船舶用げん灯に限る。)
小型船舶用船灯(乙種小型船舶用げん灯に限る。)
第三種げん灯
両色灯
第一種両色灯
小型船舶用船灯(甲種小型船舶用両色灯に限る。)
小型船舶用船灯(乙種小型船舶用両色灯に限る。)
第二種両色灯
甲種船尾灯
第一種船尾灯
乙種船尾灯
第二種船尾灯
小型船舶用船灯(後部灯に限る。)
甲種引き船灯
第一種引き船灯
乙種引き船灯
第二種引き船灯
甲種白灯
第一種白灯
乙種白灯
第二種白灯
小型船舶用船灯(小型船舶用白灯に限る。)
甲種紅灯
第一種紅灯
乙種紅灯
第二種紅灯
小型船舶用船灯(小型船舶用紅灯に限る。)
甲種緑灯
第一種緑灯
乙種緑灯
第二種緑灯
甲種紅色せん 光灯
第一種紅色せん 光灯
乙種紅色せん 光灯
第二種紅色せん 光灯
甲種緑色せん 光灯
第一種緑色せん 光灯
乙種緑色せん 光灯
第二種緑色せん 光灯
甲種黄色せん 光灯
第一種黄色せん 光灯
乙種黄色せん 光灯
第二種黄色せん 光灯
三色灯
第一種三色灯
小型船舶用船灯(甲種小型船舶用三色灯に限る。)
小型船舶用船灯(乙種小型船舶用三色灯に限る。)
第二種三色灯
2 施行日前に交付を受けた前項の表の上欄に掲げる物件についての型式承認書及び検定合格証明書は、それぞれ同表の下欄に掲げる物件について交付を受けた型式承認書及び検定合格証明書とみなす。
3 施行日前にした第一項の表の上欄に掲げる物件についての型式承認、型式の変更の承認又は検定の申請は、それぞれ同表の下欄に掲げる物件についてした型式承認、型式の変更の承認又は検定の申請とみなす。
4 施行日前にした申請に係る手数料に関しては、なお従前の例による。
附 則 (平成一〇年一〇月三〇日運輸省令第七二号)
この省令は、平成十一年四月一日から施行する。
附 則 (平成一二年三月二二日運輸省令第九号)
(施行期日)
1 この省令は、平成十二年四月一日から施行する。
(経過措置)
2 この省令の施行前にした申請に係る手数料に関しては、なお従前の例による。
附 則 (平成一二年一一月二九日運輸省令第三九号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、平成十三年一月六日から施行する。
附 則 (平成一三年三月三〇日国土交通省令第七二号)
この省令は、平成十三年四月一日から施行する。
附 則 (平成一四年六月二五日国土交通省令第七五号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、平成十四年七月一日(以下「施行日」という。)から施行する。ただし、第四条中船舶安全法施行規則別表第一及び別表第二の改正規定並びに第七条の規定は、公布の日から施行する。
(船舶等型式承認規則の一部改正に伴う経過措置)
第八条 施行日前に受けた第七条の規定による改正前の船舶等型式承認規則別表第一のうち衛星航法装置の型式についての型式承認は、第七条の規定による改正後の船舶等型式承認規則別表第一に掲げる物件のうち第一種衛星航法装置の型式について受けた型式承認とみなす。
2 施行日前に交付を受けた衛星航法装置についての型式承認書及び検定合格証明書は、第一種衛星航法装置について交付を受けた型式承認書及び検定合格証明書とみなす。
3 施行日前にした衛星航法装置についての型式承認、型式の変更の承認又は検定の申請は、第一種衛星航法装置についてした型式承認、型式の変更の承認又は検定の申請とみなす。
附 則 (平成一四年六月二八日国土交通省令第七九号)
(施行期日)
第一条 この省令は、平成十四年七月一日から施行する。
(経過措置)
第二条 この省令の施行の際現にあるこの省令による改正前の様式又は書式による申請書、証明書その他の文書は、この省令による改正後のそれぞれの様式又は書式にかかわらず、当分の間、なおこれを使用することができる。
附 則 (平成一四年七月二六日国土交通省令第九一号)
(施行期日)
1 この省令は平成十四年十月一日から施行する。
(経過措置)
2 この省令の施行の際現に小型船舶に備え付けている小型船舶用救命胴衣については、これを引き続き当該小型船舶に備え付ける場合に限り、改正後の小型船舶安全規則第五十三条第一項の規定(第五号を除く。)にかかわらず、なお従前の例によることができる。
附 則 (平成一五年九月二九日国土交通省令第九六号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、海上衝突予防法の一部を改正する法律(平成十五年法律第六十三号)の施行の日(平成十五年十一月二十九日)から施行する。
附 則 (平成一六年二月二六日国土交通省令第六号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、平成十六年三月一日から施行する。
附 則 (平成一六年三月二六日国土交通省令第二九号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、平成十六年七月一日(以下「施行日」という。)から施行する。
附 則 (平成一六年三月三一日国土交通省令第三四号)
この省令は、公布の日から施行する。
附 則 (平成一七年三月二八日国土交通省令第一九号)
(施行期日)
1 この省令は、平成十七年四月一日から施行する。
(経過措置)
2 この省令の施行前にした申請に係る手数料に関しては、なお従前の例による。
附 則 (平成一八年三月三一日国土交通省令第三一号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、平成十八年七月一日(以下「施行日」という。)から施行する。ただし、次の各号に掲げる規定は、当該各号に定める日から施行する。
一 第一条のうち船舶設備規程第三百条の改正規定、第三条のうち船舶安全法施行規則別表第一、別表第一の二、別表第二及び別表第二の二の改正規定並びに第六条及び第七条の規定 平成十八年四月一日
附 則 (平成二一年一二月二二日国土交通省令第六九号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、平成二十二年一月一日(以下「施行日」という。)から施行する。
附 則 (平成二三年五月三一日国土交通省令第四五号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、公布の日から施行する。
附 則 (平成二三年一二月二八日国土交通省令第一一〇号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、平成二十四年一月一日(以下「施行日」という。)から施行する。
附 則 (平成二六年三月三一日国土交通省令第三七号)
この省令は、平成二十六年四月一日から施行する。
附 則 (平成二六年六月二日国土交通省令第五三号) 抄
(施行期日)
1 この省令は、公布の日から施行する。
附 則 (平成二七年一二月二二日国土交通省令第八五号) 抄
(施行期日)
第一条 この省令は、平成二十八年一月一日(以下「施行日」という。)から施行する。
附 則 (平成二八年六月二四日国土交通省令第五二号) 抄
(施行期日)
1 この省令は、平成二十八年七月一日(次項において「施行日」という。)から施行する。
附 則 (平成二十九年八月一日国土交通省令第四十八号)
(施行期日)
1 この省令は、公布の日から施行する。
別表第一(第3条、第29条関係)
型式承認(単位 円)
検定(単位 円)
型式承認及び検定
小型船舶
旅客船
742,200
1隻につき 17,100
旅客船以外のもの
553,100
〃 12,700
小型船舶の船体
長さ3メートル未満のもの
189,800
1隻につき 3,850
長さ3メートル以上5メートル未満のもの
295,300
〃 7,600
長さ5メートル以上のもの
416,700
〃 11,000
倉口がい
鋼製のもの
50平方メートル未満
132,300
1式につき 7,800
50平方メートル以上100平方メートル未満
187,100
〃 9,300
100平方メートル以上200平方メートル未満
271,300
〃 11,300
200平方メートル以上
355,400
〃 14,500
木製のもの
132,300
1枚につき 180
倉口覆布
125,400
1枚につき 1,550
倉口覆布の布地
70,500
50メートル又はその端数につき 300
倉口覆布の防水布地
70,500
〃 190
倉口覆布の防水剤
59,900
18リットル又はその端数につき 300
げん
88,100
1個につき 150
不燃性材料
62,500
1個につき 380
防火戸、防火窓、防火ダンパーその他の仕切りの材料
146,900
1個につき 1,300
防煙ダンパー
147,500
1個につき 1,800
火災の危険の少ない家具及び備品
78,500
1個につき 1,150
防火戸の動力開閉装置
91,900
1個につき 2,600
送風機
羽根車の外径が0.6メートル未満のもの
97,800
1個につき 1,850
〃 0.6メートル以上0.9メートル未満のもの
102,900
1個につき 2,450
〃 0.9メートル以上1.2メートル未満のもの
122,500
1個につき 4,200
〃 1.2メートル以上1.5メートル未満のもの
126,900
1個につき 7,000
〃 1.5メートル以上のもの
131,400
1個につき 10,400
冷却装置の管装置の防熱材
77,600
1個につき 220
冷却装置の防熱材の防湿用表面材
77,600
〃 220
冷却装置の防熱材の接着剤
77,600
〃 230
表面仕上材
88,300
1個につき 230
居住区域内に設ける隔壁又は甲板の材料
121,700
1個につき 1,300
高速排気装置
203,100
1個につき 1,250
フレームアレスタ
173,800
1個につき 640
船体用材料
プラスチック樹脂
204,200
180リットル又はその端数につき 210
ガラス繊維
ロービング
180,200
10キロメートル又はその端数につき 20
ロービングクロス又はチョップドストランドマット
180,200
50メートル又はその端数につき 100
ゴム布
201,600
50メートル又はその端数につき 410
内燃機関
連続最大出力が 18キロワット未満のもの
243,100
1個につき 5,800
〃 18キロワット以上37キロワット未満のもの
279,300
〃 10,300
船内外機
連続最大出力が18キロワット未満のもの
302,200
1個につき 10,700
〃 18キロワット以上37キロワット未満のもの
322,400
〃 12,600
〃 37キロワット以上73.6キロワット未満のもの
395,400
〃 14,800
〃 73.6キロワット以上184キロワット未満のもの
472,600
〃 17,600
〃 184キロワット以上のもの
552,000
〃 20,600
船外機
連続最大出力が3.7キロワット未満のもの
243,100
1個につき 6,300
3.7キロワット以上7.4キロワット未満のもの
277,700
〃 9,900
〃 7.4キロワット以上18キロワット未満のもの
300,600
〃 11,300
〃 18キロワット以上37キロワット未満のもの
322,400
〃 12,400
〃 37キロワット以上73.6キロワット未満のもの
395,400
〃 15,200
〃 73.6キロワット以上184キロワット未満のもの
472,600
〃 17,900
〃 184キロワット以上のもの
552,000
〃 20,600
自動呼吸弁
内径が150ミリメートル未満のもの
59,900
1個につき 840
〃 150ミリメートル以上のもの
67,900
〃 2,050
液量計測装置
117,400
1個につき 4,500
ゴムホース
44,400
1本につき 100
浸水警報装置
検知器
112,100
1個につき 1,700
警報盤
132,300
1個につき 1,900
自動操 装置
航跡制御装置のもの
333,600
1個につき 10,100
船首方位制御装置のもの
302,200
1個につき 9,600
非常用えい 航設備
128,100
1式につき 5,700
呼吸保護具
90,800
1個につき 360
呼吸保護具のフィルター
30,600
1個につき 30
救命艇
部分閉囲型救命艇
救助艇の要件に適合するもの
750,700
1隻につき 27,700
その他の部分閉囲型救命艇
724,100
〃 27,700
全閉囲型救命艇
救助艇の要件に適合するもの
784,200
〃 29,800
その他の全閉囲型救命艇
745,400
〃 29,800
空気自給式救命艇
救助艇の要件に適合するもの
805,600
〃 30,800
その他の空気自給式救命艇
778,900
〃 30,800
耐火救命艇
救助艇の要件に適合するもの
888,600
〃 31,400
その他の耐火救命艇
849,700
〃 31,400
救命いかだ
小型船舶用膨脹式救命いかだ
183,000
1個につき 2,250
その他の救命いかだ
進水装置用膨脹式救命いかだ
368,800
1個につき 5,200
その他の膨脹式救命いかだ
332,600
〃 5,100
固型救命いかだ
295,800
〃 5,000
救命浮器
小型船舶用救命浮器
145,200
1個につき 770
その他の救命浮器
181,400
〃 990
救助艇
一般救助艇
膨脹型一般救助艇
668,100
1隻につき 22,400
固型一般救助艇
615,900
〃 21,300
複合型一般救助艇
686,700
〃 22,400
高速救助艇
膨脹型高速救助艇
697,400
1隻につき 22,400
固型高速救助艇
642,600
〃 21,300
複合型高速救助艇
702,700
〃 22,400
救命浮環
小型船舶用救命浮環
125,400
1個につき 170
その他の救命浮環
157,400
〃 240
救命浮環の救命索
32,200
30メートル又はその端数につき 70
救命胴衣
小型船舶用救命胴衣
106,800
1個につき 140
その他の救命胴衣
136,600
〃 180
小型船舶用救命浮輪又は小型船舶用救命クッション
125,400
1個につき 170
小型船舶用浮力補助具
68,900
1個につき 110
イマーション・スーツ
救命胴衣の要件に適合するもの
204,200
1個につき 840
その他のイマーション・スーツ
164,300
〃 720
耐暴露服
157,400
1個につき 750
救命器具の浮力材料
70,500
1個につき 180
救命器具の布地
46,600
50メートル又はその端数につき310
救命器具のガス発生器
101,400
1個につき 140
高圧ガス容器の弁
75,900
1個につき 100
キャノピー灯
86,500
1個につき 250
室内灯
73,700
1個につき 250
手動ポンプ
46,600
1個につき 480
救命艇又は救助艇の内燃機関
329,900
1個につき 11,300
つり索の離脱装置
86,800
1個につき 1,600
救助艇の船外機
390,100
1個につき 16,300
救命艇、救命いかだ又は救助艇の 装品
コンパス
70,500
1個につき 780
シー・アンカー
31,600
〃 300
救難食糧
83,900
〃 130
飲料水
46,600
〃 70
海水脱塩装置
100,900
〃 390
応急医療具(医療器具及び薬品の両方を含むもの)
46,600
〃 480
応急医療具の部分(医療器具のみのもの)
43,900
〃 450
応急医療具の部分(薬品のみのもの)
44,400
〃 450
保温具
78,000
〃 160
保護カバー
46,600
〃 430
水密電気灯
46,600
〃 300
日光信号鏡
31,600
〃 130
レーダー反射器
49,200
〃 130
海面着色剤
49,200
〃 130
救命索発射器
108,900
1個につき 300
救命索発射器の発射体
46,600
4個又はその端数につき 150
救命索発射器の救命索
46,600
4本又はその端数につき 180
救命いかだ支援艇
301,700
1隻につき 17,800
自己点火灯
小型船舶用自己点火灯
電池式のもの
158,400
1個につき 220
電池式以外のもの
158,400
〃 90
その他の自己点火灯
電池式のもの
202,100
〃 300
電池式以外のもの
202,100
〃 130
自己発煙信号
小型船舶用自己発煙信号
158,400
1個につき 170
その他の自己発煙信号
202,100
〃 240
救命胴衣灯
61,500
1個につき 80
落下傘付信号
202,100
1個につき 240
火せん
小型船舶用火せん
158,400
1個につき 90
その他の火せん
202,100
〃 130
信号紅炎
小型船舶用信号紅炎
158,400
1個につき 90
その他の信号紅炎
202,100
〃 130
発煙浮信号
202,100
1個につき 240
浮揚型極軌道衛星利用非常用位置指示無線標識装置
161,600
1個につき 6,400
非浮揚型極軌道衛星利用非常用位置指示無線標識装置
160,600
1個につき 6,400
小型船舶用極軌道衛星利用非常用位置指示無線標識装置
128,600
1個につき 4,550
レーダー・トランスポンダー
小型船舶用レーダー・トランスポンダー
125,400
1個につき 4,350
その他のレーダー・トランスポンダー
157,400
〃 6,200
捜索救助用位置指示送信装置
小型船舶用捜索救助用位置指示送信装置
153,400
1個につき 4,100
その他の捜索救助用位置指示送信装置
196,500
〃 6,000
持運び式双方向無線電話装置
168,000
1個につき 9,000
固定式双方向無線電話装置
168,000
1個につき 9,000
船舶航空機間双方向無線電話装置
168,000
1個につき 9,000
探照灯
84,400
1個につき 450
再帰反射材
50,800
500平方センチメートル又はその端数につき 20
救命いかだ又は救命浮器の架台
45,000
1個につき 520
自動離脱装置
70,500
1個につき 420
ウィーク・リンク
31,600
1個につき 200
乗込装置
降下式乗込装置
359,200
1台につき 13,500
その他の乗込装置
70,500
〃 410
消火ポンプ
137,200
1個につき 2,900
非常ポンプ
144,300
1個につき 3,850
消火ホース
46,600
1個につき 780
ノズル
31,600
1個につき 140
水噴霧放射器
31,600
1個につき 270
水噴霧ランス
92,100
1個につき 790
移動式放水モニター
85,900
1個につき 790
国際陸上施設連結具
31,600
1個につき 390
スプリンクラ・ヘッド
31,600
1個につき 390
機関室局所消火装置
31,600
1個につき 380
消火器
自動拡散型液体消火器
86,500
1個につき 340
自動拡散型粉末消火器
86,500
〃 340
その他の消火器
小型船舶用消火器
131,800
〃 360
小型船舶用消火器以外の消火器
固定式のもの
229,300
〃 2,900
移動式のもの
203,300
〃 1,500
持運び式のもの
183,000
〃 620
簡易式のもの
162,800
〃 510
消火剤
消火器用消火剤
持運び式又は簡易式消火器用のもの
111,600
1個につき 130
固定式又は移動式消火器用のもの
124,900
〃 420
固定式鎮火性ガス消火装置用消火剤(ハロゲン化物に限る。)
142,900
60キログラム又はその端数につき 2,050
固定式泡消火装置用消火剤又は固定式高膨脹泡消火装置用消火剤
138,800
200リットル又はその端数につき 5,000
持運び式泡放射器
86,500
1個につき 2,700
個人装具(安全灯及びおのを除く。)
111,600
1組につき 4,450
安全灯
111,600
1個につき 480
呼吸具
防煙ヘルメット
111,600
1個につき 500
防煙マスク
111,600
〃 500
自蔵式呼吸具
111,600
〃 500
送気式呼吸具
111,600
〃 490
呼吸具の清浄缶
46,600
1個につき 150
呼吸具の酸素発生缶
46,600
〃 150
命綱
54,600
1本につき 420
火災探知装置の部分
探知器
179,800
1個につき 2,550
制御盤
158,500
〃 1,800
表示盤
44,800
〃 660
検出器
59,900
〃 930
手動火災警報装置
46,600
1個につき 500
非常標識
電気式のもの
35,900
1個につき 930
電気式以外のもの
29,000
1個につき 160
蓄電池一体型非常照明装置
113,700
1個につき 3,800
持運び式電気灯
109,400
1個につき 2,300
非常脱出用呼吸器
100,900
1個につき 420
船灯
第一種マスト灯
142,700
1個につき 720
第二種マスト灯
137,400
〃 540
第三種マスト灯
132,100
〃 480
第四種マスト灯
78,500
〃 420
第一種舷げん灯
142,700
〃 720
第二種舷げん灯
137,400
〃 540
第三種舷げん灯
78,500
〃 420
第一種両色灯
132,100
〃 480
第二種両色灯
78,500
〃 420
第一種船尾灯
142,700
〃 720
第二種船尾灯
137,400
〃 540
第一種引き船灯
142,700
〃 720
第二種引き船灯
137,400
〃 540
第一種白灯
142,700
〃 720
第二種白灯
137,400
〃 540
第一種紅灯
142,700
〃 720
第二種紅灯
137,400
〃 540
第一種緑灯
142,700
〃 720
第二種緑灯
137,400
〃 540
第一種紅色閃せん光灯
132,100
〃 580
第二種紅色閃せん光灯
132,100
〃 580
第三種紅色閃せん光灯
130,700
〃 580
第四種紅色閃せん光灯
130,700
〃 580
第一種緑色閃せん光灯
132,100
〃 580
第二種緑色閃せん光灯
132,100
〃 580
第一種黄色閃せん光灯
142,700
〃 720
第二種黄色閃せん光灯
137,400
〃 540
第一種三色灯
132,100
〃 480
第二種三色灯
78,500
〃 420
操船信号灯
137,400
〃 540
白色底びき網漁業灯
132,100
〃 580
紅色底びき網漁業灯
132,100
〃 580
かけまわし漁法灯
132,100
〃 580
きんちゃく網漁業灯
132,100
〃 580
形象物
36,300
1個につき 130
国際信号旗
42,800
1枚につき 180
国際信号旗の布地
46,600
50メートル又はその端数につき 180
信号灯
71,000
1個につき 1,500
汽笛
音圧が111デシベル以上115デシベル未満のもの
90,700
1個につき 2,950
〃 115デシベル以上120デシベル未満のもの
96,100
〃 3,100
〃 120デシベル以上130デシベル未満のもの
101,400
〃 3,300
〃 130デシベル以上138デシベル未満のもの
289,500
〃 6,500
〃 138デシベル以上143デシベル未満のもの
328,400
〃 9,700
〃 143デシベル以上のもの
372,600
〃 13,100
号鐘
50,300
1個につき 650
どら
46,600
1個につき 610
電子海図情報表示装置
335,200
1個につき 24,500
ナブテックス受信機
159,000
1個につき 6,400
高機能グループ呼出受信機
159,000
1個につき 6,400
航海用レーダー
420,500
1個につき 20,300
電子プロッティング装置
226,000
1個につき 16,700
自動物標追跡装置
238,800
1個につき 18,400
自動衝突予防援助装置
513,700
1個につき 30,500
磁気コンパス
137,200
1個につき 2,900
磁気コンパスの羅盆
46,600
1個につき 1,500
磁気コンパスの自差修正装置付架台
97,200
〃 2,550
方位測定コンパス装置
27,900
1個につき 330
ジャイロコンパス
228,300
1個につき 18,400
ジャイロコンパスのレピータ
88,100
1個につき 2,900
船首方位伝達装置
192,000
1個につき 8,800
音響測深機
176,000
1個につき 12,200
第一種衛星航法装置
387,900
1個につき 21,500
第二種衛星航法装置
172,200
1個につき 8,100
船速距離計
245,200
1個につき 15,300
回頭角速度計
70,500
1個につき 3,000
音響受信装置
129,100
1個につき 5,200
船舶自動識別装置
386,200
1個につき 22,400
航海情報記録装置
404,900
1個につき 24,500
簡易型航海情報記録装置
330,400
1個につき 21,000
VHF、MF又はHF用デジタル選択呼出装置
送受信機を有しないもの
219,200
1個につき 12,800
その他のもの
378,600
〃 16,400
VHF、MF又はHF用デジタル選択呼出聴守装置
291,700
1個につき 14,600
水先人用はしご
89,200
1個につき 780
第一種船橋航海当直警報装置
188,700
1個につき 3,500
第二種船橋航海当直警報装置
126,600
1個につき 3,250
航海用レーダー反射器
49,200
1個につき 130
シー・アンカー
276,600
1個につき 1,950
荷役ホース
128,100
1本につき 1,900
持運び式機械通風装置
115,800
1個につき 1,950
固定式ガス検知装置の部品
検知器
120,600
1個につき 2,500
指示警報部
96,600
〃 1,600
検出端部
64,100
〃 720
検知管式ガス検知器
124,300
1個につき 1,950
ガス検知管
28,400
10本又はその端数につき 50
複合型のもの
194,900
1個につき 3,200
その他のもの
148,400
1個につき 2,300
甲板洗浄機
78,000
1個につき 6,200
防爆型の電気器具
202,700
1個につき 780
定周波装置
73,200
1個につき 1,200
コンテナ
フラットラック型のもの
163,200
1個につき 4,650
その他の型のもの
237,700
〃 5,700
作業用救命衣
小型船舶用救命胴衣の要件に適合するもの
110,500
1個につき 150
その他の作業用救命衣
107,900
〃 150
完全保護衣
98,700
1個につき 3,600
完全保護衣の手袋
完全保護衣の長靴
61,600
62,200
1個につき 450
1個につき 450
第8条の承認
1件につき 9,300円
第15条第4項の規定による検定合格証明書の交付
1通につき 1,550円
第15条第5項の規定による検定合格証明書の再交付
1通につき 3,100円
別表第一の二(第29条関係)
型式承認(単位 円)
検定(単位 円)
型式承認及び検定
小型船舶
旅客船
742,000
1隻につき
16,900
旅客船以外のもの
552,900
12,500
小型船舶の船体
長さ3メートル未満のもの
189,600
1隻につき
3,800
長さ3メートル以上5メートル未満のもの
295,100
7,500
長さ5メートル以上のもの
416,500
10,900
倉口がい
鋼製のもの
50平方メートル未満
132,100
1式につき
7,700
50平方メートル以上100平方メートル未満
186,900
9,200
100平方メートル以上200平方メートル未満
271,100
11,000
200平方メートル以上
355,200
14,300
木製のもの
132,100
1枚につき
180
倉口覆布
125,300
1枚につき
1,550
倉口覆布の布地
70,400
50メートル又はその端数につき
300
倉口覆布の防水布地
70,400
190
倉口覆布の防水剤
59,700
18リットル又はその端数につき
300
げん
87,900
1個につき
150
不燃性材料
62,400
1個につき
370
防火戸、防火窓、防火ダンパーその他の仕切りの材料
146,700
1個につき
1,300
防煙ダンパー
147,300
1個につき
1,800
火災の危険の少ない家具及び備品
78,400
1個につき
1,100
防火戸の動力開閉装置
91,700
1個につき
2,600
送風機
羽根車の外径が0.6メートル未満のもの
97,600
1個につき
1,850
〃 0.6メートル以上0.9メートル未満のもの
102,700
1個につき
2,450
〃 0.9メートル以上1.2メートル未満のもの
122,300
1個につき
4,150
〃 1.2メートル以上1.5メートル未満のもの
126,700
1個につき
7,000
〃 1.5メートル以上のもの
131,200
1個につき
10,300
冷却装置の管装置の防熱材
77,400
1個につき
220
冷却装置の防熱材の防湿用表面材
77,400
220
冷却装置の防熱材の接着剤
77,400
230
表面仕上材
88,100
1個につき
230
居住区域内に設ける隔壁又は甲板の材料
121,500
1個につき
1,300
高速排気装置
202,900
1個につき
1,250
フレームアレスタ
173,600
1個につき
630
船体用材料
プラスチック樹脂
204,000
180リットル又はその端数につき
200
ガラス繊維
ロービング
180,000
10キロメートル又はその端数につき
20
ロービングクロス又はチョップドストランドマット
180,000
50メートル又はその端数につき
100
ゴム布
201,400
50メートル又はその端数につき
410
内燃機関
連続最大出力が
18キロワット未満のもの
242,900
1個につき
5,800
18キロワット以上37キロワット未満のもの
279,100
10,200
船内外機
連続最大出力が
18キロワット未満のもの
302,000
1個につき
10,600
18キロワット以上37キロワット未満のもの
322,300
12,400
37キロワット以上73.6キロワット未満のもの
395,200
14,600
73.6キロワット以上184キロワット未満のもの
472,500
17,400
184キロワット以上のもの
551,800
20,400
船外機
連続最大出力が
3.7キロワット未満のもの
242,900
1個につき
6,200
3.7キロワット以上7.4キロワット未満のもの
277,500
9,800
7.4キロワット以上18キロワット未満のもの
300,500
11,100
18キロワット以上37キロワット未満のもの
322,300
12,200
37キロワット以上73.6キロワット未満のもの
395,200
15,000
73.6キロワット以上184キロワット未満のもの
472,500
17,700
184キロワット以上のもの
551,800
20,400
自動呼吸弁
内径が
150ミリメートル未満のもの
59,700
1個につき
830
150ミリメートル以上のもの
67,700
2,050
液量計測装置
117,200
1個につき
4,450
ゴムホース
44,200
1本につき
90
浸水警報装置
検知器
111,900
1個につき
1,650
警報盤
132,100
1個につき
1,900
自動操 装置
航跡制御装置のもの
333,400
1個につき
10,000
船首方位制御装置のもの
302,000
1個につき
9,500
非常用えい 航設備
127,900
1式につき
5,600
呼吸保護具
90,600
1個につき
350
呼吸保護具のフィルター
30,400
1個につき
30
救命艇
部分閉囲型救命艇
救助艇の要件に適合するもの
750,500
1隻につき
27,500
その他の部分閉囲型救命艇
723,900
27,500
全閉囲型救命艇
救助艇の要件に適合するもの
784,000
29,600
その他の全閉囲型救命艇
745,200
29,600
空気自給式救命艇
救助艇の要件に適合するもの
805,400
30,600
その他の空気自給式救命艇
778,700
30,600
耐火救命艇
救助艇の要件に適合するもの
888,400
31,200
その他の耐火救命艇
849,600
31,200
救命いかだ
小型船舶用膨脹式救命いかだ
182,800
1個につき
2,250
その他の救命いかだ
進水装置用膨脹式救命いかだ
368,600
1個につき
5,100
その他の膨脹式救命いかだ
332,400
5,100
固型救命いかだ
295,700
5,000
救命浮器
小型船舶用救命浮器
145,000
1個につき
760
その他の救命浮器
181,200
980
救助艇
一般救助艇
膨脹型一般救助艇
667,900
1隻につき
22,100
固型一般救助艇
615,700
21,100
複合型一般救助艇
686,600
22,100
高速救助艇
膨脹型高速救助艇
697,200
1隻につき
22,100
固型高速救助艇
642,400
21,100
複合型高速救助艇
702,600
22,100
救命浮環
小型船舶用救命浮環
125,300
1個につき
170
その他の救命浮環
157,200
230
救命浮環の救命索
32,000
30メートル又はその端数につき
70
救命胴衣
小型船舶用救命胴衣
106,600
1個につき
140
その他の救命胴衣
136,400
180
小型船舶用救命浮輪又は小型船舶用救命クッション
125,300
1個につき
170
小型船舶用浮力補助具
68,800
1個につき
110
イマーション・スーツ
救命胴衣の要件に適合するもの
204,000
1個につき
830
その他のイマーション・スーツ
164,100
710
耐暴露服
157,200
1個につき
750
救命器具の浮力材料
70,400
1個につき
180
救命器具の布地
46,400
50メートル又はその端数につき
310
救命器具のガス発生器
101,200
1個につき
130
高圧ガス容器の弁
75,700
1個につき
100
キャノピー灯
86,300
1個につき
240
室内灯
73,600
1個につき
240
手動ポンプ
46,400
1個につき
470
救命艇又は救助艇の内燃機関
329,700
1個につき
11,200
つり索の離脱装置
86,700
1個につき
1,550
救助艇の船外機
389,900
1個につき
16,100
救命艇、救命いかだ又は救助艇の艤ぎ装品
コンパス
70,400
1個につき
770
シー・アンカー
31,400
300
救難食糧
83,700
130
飲料水
46,400
70
海水脱塩装置
100,700
390
応急医療具(医療器具及び薬品の両方を含むもの)
46,400
470
応急医療具の部分(医療器具のみのもの)
43,700
450
応急医療具の部分(薬品のみのもの)
44,200
450
保温具
77,800
160
保護カバー
46,400
420
水密電気灯
46,400
290
日光信号鏡
31,400
130
レーダー反射器
49,000
130
海面着色剤
49,000
130
救命索発射器
108,700
1個につき
290
救命索発射器の発射体
46,400
4個又はその端数につき
140
救命索発射器の救命索
46,400
4本又はその端数につき
180
救命いかだ支援艇
301,500
1隻につき
17,600
自己点火灯
小型船舶用自己点火灯
電池式のもの
158,200
1個につき
220
電池式以外のもの
158,200
80
その他の自己点火灯
電池式のもの
201,900
300
電池式以外のもの
201,900
130
自己発煙信号
小型船舶用自己発煙信号
158,200
1個につき
170
その他の自己発煙信号
201,900
230
救命胴衣灯
61,300
1個につき
80
落下傘付信号
201,900
1個につき
230
火せん
小型船舶用火せん
158,200
1個につき
80
その他の火せん
201,900
130
信号紅炎
小型船舶用信号紅炎
158,200
1個につき
80
その他の信号紅炎
201,900
130
発煙浮信号
201,900
1個につき
230
浮揚型極軌道衛星利用非常用位置指示無線標識装置
161,400
1個につき
6,300
非浮揚型極軌道衛星利用非常用位置指示無線標識装置
160,400
1個につき
6,300
小型船舶用極軌道衛星利用非常用位置指示無線標識装置
128,400
1個につき
4,500
レーダー・トランスポンダー
小型船舶用レーダー・トランスポンダー
125,200
1個につき
4,300
その他のレーダー・トランスポンダー
157,200
6,100
捜索救助用位置指示送信装置
小型船舶用捜索救助用位置指示送信装置
153,200
1個につき
4,050
その他の捜索救助用位置指示送信装置
196,300
5,900
持運び式双方向無線電話装置
167,800
1個につき
8,900
固定式双方向無線電話装置
167,800
1個につき
8,900
船舶航空機間双方向無線電話装置
167,800
1個につき
8,900
探照灯
84,200
1個につき
440
再帰反射材
50,600
500平方センチメートル又はその端数につき
20
救命いかだ又は救命浮器の架台
44,800
1個につき
510
自動離脱装置
70,400
1個につき
420
ウィーク・リンク
31,400
1個につき
190
乗込装置
降下式乗込装置
359,000
1台につき
13,400
その他の乗込装置
70,400
400
消火ポンプ
137,000
1個につき
2,900
非常ポンプ
144,100
1個につき
3,800
消火ホース
46,400
1個につき
770
ノズル
31,400
1個につき
130
水噴霧放射器
31,400
1個につき
270
水噴霧ランス
91,900
1個につき
780
移動式放水モニター
85,700
1個につき
780
国際陸上施設連結具
31,400
1個につき
390
スプリンクラ・ヘッド
31,400
1個につき
380
機関室局所消火装置
31,400
1個につき
380
消火器
自動拡散型液体消火器
86,300
1個につき
330
自動拡散型粉末消火器
86,300
330
その他の消火器
小型船舶用消火器
131,700
360
小型船舶用消火器以外の消火器
固定式のもの
229,100
2,900
移動式のもの
203,100
1,500
持運び式のもの
182,800
620
簡易式のもの
162,600
500
消火剤
消火器用消火剤
持運び式又は簡易式消火器用のもの
111,400
1個につき
130
固定式又は移動式消火器用のもの
124,700
410
固定式鎮火性ガス消火装置用消火剤(ハロゲン化物に限る。)
142,700
60キログラム又はその端数につき
2,000
固定式泡消火装置用消火剤又は固定式高膨脹泡消火装置用消火剤
138,600
200リットル又はその端数につき
4,950
持運び式泡放射器
86,300
1個につき
2,650
個人装具(安全灯及びおのを除く。)
111,400
1組につき
4,400
安全灯
111,400
1個につき
470
呼吸具
防煙ヘルメット
111,400
1個につき
490
防煙マスク
111,400
490
自蔵式呼吸具
111,400
490
送気式呼吸具
111,400
490
呼吸具の清浄缶
46,400
1個につき
150
呼吸具の酸素発生缶
46,400
150
命綱
54,400
1本につき
410
火災探知装置の部分
探知器
179,600
1個につき
2,550
制御盤
158,300
1,800
表示盤
44,600
650
検出器
59,700
920
手動火災警報装置
46,400
1個につき
490
非常標識
電気式のもの
35,700
1個につき
920
電気式以外のもの
28,800
1個につき
160
蓄電池一体型非常照明装置
113,500
1個につき
3,700
持運び式電気灯
109,200
1個につき
2,250
非常脱出用呼吸器
100,700
1個につき
410
船灯
第一種マスト灯
142,500
1個につき
710
第二種マスト灯
137,200
530
第三種マスト灯
131,900
470
第四種マスト灯
78,400
420
第一種舷げん灯
142,500
710
第二種舷げん灯
137,200
530
第三種舷げん灯
78,400
420
第一種両色灯
131,900
470
第二種両色灯
78,400
420
第一種船尾灯
142,500
710
第二種船尾灯
137,200
530
第一種引き船灯
142,500
710
第二種引き船灯
137,200
530
第一種白灯
142,500
710
第二種白灯
137,200
530
第一種紅灯
142,500
710
第二種紅灯
137,200
530
第一種緑灯
142,500
710
第二種緑灯
137,200
530
第一種紅色閃せん光灯
131,900
570
第二種紅色閃せん光灯
131,900
570
第三種紅色閃せん光灯
130,500
570
第四種紅色閃せん光灯
130,500
570
第一種緑色閃せん光灯
131,900
570
第二種緑色閃せん光灯
131,900
570
第一種黄色閃せん光灯
142,500
710
第二種黄色閃せん光灯
137,200
530
第一種三色灯
131,900
470
第二種三色灯
78,400
420
操船信号灯
137,200
530
白色底びき網漁業灯
131,900
570
紅色底びき網漁業灯
131,900
570
かけまわし漁法灯
131,900
570
きんちゃく網漁業灯
131,900
570
形象物
36,100
1個につき
130
国際信号旗
42,600
1枚につき
180
国際信号旗の布地
46,400
50メートル又はその端数につき
180
信号灯
70,800
1個につき
1,500
汽笛
音圧が
111デシベル以上115デシベル未満のもの
90,600
1個につき
2,900
115デシベル以上120デシベル未満のもの
95,900
3,050
120デシベル以上130デシベル未満のもの
101,200
3,250
130デシベル以上138デシベル未満のもの
289,300
6,400
138デシベル以上143デシベル未満のもの
328,200
9,700
143デシベル以上のもの
372,400
13,000
号鐘
50,100
1個につき
640
どら
46,400
1個につき
600
電子海図情報表示装置
335,000
1個につき
24,300
ナブテックス受信機
158,800
1個につき
6,300
高機能グループ呼出受信機
158,800
1個につき
6,300
航海用レーダー
420,300
1個につき
20,100
電子プロッティング装置
225,800
1個につき
16,500
自動物標追跡装置
238,600
1個につき
18,200
自動衝突予防援助装置
513,500
1個につき
30,300
磁気コンパス
137,000
1個につき
2,900
磁気コンパスの羅盆
46,400
1個につき
1,500
磁気コンパスの自差修正装置付架台
97,000
2,550
方位測定コンパス装置
27,700
1個につき
320
ジャイロコンパス
228,100
1個につき
18,200
ジャイロコンパスのレピータ
87,900
1個につき
2,900
船首方位伝達装置
191,800
1個につき
8,700
音響測深機
175,800
1個につき
12,100
第一種衛星航法装置
387,800
1個につき
21,300
第二種衛星航法装置
172,100
1個につき
8,000
船速距離計
245,000
1個につき
15,200
回頭角速度計
70,400
1個につき
2,950
音響受信装置
128,900
1個につき
5,200
船舶自動識別装置
386,100
1個につき
22,100
航海情報記録装置
404,700
1個につき
24,300
簡易型航海情報記録装置
330,200
1個につき
20,800
VHF、MF又はHF用デジタル選択呼出装置
送受信機を有しないもの
219,000
1個につき
12,600
その他のもの
378,400
16,200
VHF、MF又はHF用デジタル選択呼出聴守装置
291,500
1個につき
14,400
水先人用はしご
89,000
1個につき
770
第一種船橋航海当直警報装置
188,500
1個につき
3,450
第二種船橋航海当直警報装置
126,400
1個につき
3,200
航海用レーダー反射器
49,000
1個につき
130
シー・アンカー
276,400
1個につき
1,900
荷役ホース
127,900
1本につき
1,900
持運び式機械通風装置
115,600
1個につき
1,950
固定式ガス検知装置の部品
検知器
120,400
1個につき
2,000
指示警報部
96,400
1,600
検出端部
64,000
710
検知管式ガス検知器
124,100
1個につき
1,950
ガス検知管
28,300
10本又はその端数につき
50
持運び式ガス検知器
複合型のもの
194,700
1個につき
3,200
その他のもの
148,200
1個につき
2,300
甲板洗浄機
77,800
1個につき
6,200
防爆型の電気器具
202,500
1個につき
770
定周波装置
73,000
1個につき
1,200
コンテナ
フラットラック型のもの
163,000
1個につき
4,600
その他の型のもの
237,600
5,600
作業用救命衣
小型船舶用救命胴衣の要件に適合するもの
110,300
1個につき
150
その他の作業用救命衣
107,700
150
完全保護衣
98,600
1個につき
3,550
完全保護衣の手袋
完全保護衣の長靴
61,400
62,000
1個につき
1個につき
440
440
第8条の承認
1件につき
9,100円
第15条第4項の規定による検定合格証明書の交付
1通につき
1,350円
第15条第5項の規定による検定合格証明書の再交付
1通につき
2,850円
別表第二(第29条関係)
検定(単位 円)
検定
小型船舶
旅客船
1隻につき 15,200
旅客船以外のもの
〃 11,100
小型船舶の船体
長さ3メートル未満のもの
1隻につき 3,350
長さ3メートル以上5メートル未満のもの
〃 6,700
長さ5メートル以上のもの
〃 10,000
倉口がい
鋼製のもの
50平方メートル未満
1式につき 6,900
50平方メートル以上
100平方メートル未満
〃 8,300
100平方メートル以上
200平方メートル未満
〃 9,700
200平方メートル以上
〃 12,800
木製のもの
1枚につき 160
倉口覆布
1枚につき 1,400
倉口覆布の布地
50メートル又はその端数につき 260
倉口覆布の防水布地
〃 160
倉口覆布の防水剤
18リットル又はその端数につき 260
げん
1個につき 130
不燃性材料
1個につき 330
防火戸、防火窓、防火ダンパーその他の仕切りの材料
1個につき 1,150
防煙ダンパー
1個につき 1,700
火災の危険の少ない家具及び備品
1個につき 990
防火戸の動力開閉装置
1個につき 2,300
送風機
羽根車の外径が0.6メートル未満のもの
1個につき 1,750
〃 0.6メートル以上0.9メートル未満のもの
1個につき 2,300
〃 0.9メートル以上1.2メートル未満のもの
1個につき 3,900
〃 1.2メートル以上1.5メートル未満のもの
1個につき 6,600
〃 1.5メートル以上のもの
1個につき 9,700
冷却装置の管装置の防熱材
1個につき 190
冷却装置の防熱材の防湿用表面材
〃 190
冷却装置の防熱材の接着剤
〃 200
表面仕上材
1個につき 200
居住区域内に設ける隔壁又は甲板の材料
1個につき 1,250
高速排気装置
1個につき 1,100
フレームアレスタ
1個につき 550
船体用材料
プラスチック樹脂
180リットル又はその端数につき 180
ガラス繊維
ロービング
10キロメートル又はその端数につき 20
ロービングクロス又はチョップドストランドマット
50メートル又はその端数につき 90
ゴム布
50メートル又はその端数につき 360
内燃機関
連続最大出力が18キロワット未満のもの
1個につき 5,400
〃 18キロワット以上37キロワット未満のもの
〃 9,300
船内外機
連続最大出力が18キロワット未満のもの
1個につき 9,600
〃 18キロワット以上37キロワット未満のもの
〃 10,900
〃 37キロワット以上73.6キロワット未満のもの
〃 13,100
〃 73.6キロワット以上184キロワット未満のもの
〃 15,700
〃 184キロワット以上のもの
〃 18,600
船外機
連続最大出力が3.7キロワット未満のもの
1個につき 5,500
〃 3.7キロワット以上7.4キロワット未満のもの
〃 9,000
〃 7.4キロワット以上18キロワット未満のもの
〃 9,800
〃 18キロワット以上37キロワット未満のもの
〃 10,800
〃 37キロワット以上73.6キロワット未満のもの
〃 13,400
〃 73.6キロワット以上184キロワット未満のもの
〃 16,000
〃 184キロワット以上のもの
〃 18,600
自動呼吸弁
内径が150ミリメートル未満のもの
1個につき 760
〃 150ミリメートル以上のもの
〃 1,900
液量計測装置
1個につき 4,100
ゴムホース
1本につき 90
浸水警報装置
検知器
1個につき 1,500
警報盤
1個につき 1,700
自動操 装置
航跡制御方式のもの
1個につき 9,100
船首方位制御方式のもの
1個につき 8,700
非常用えい 航設備
1式につき 4,950
呼吸保護具
1個につき 320
呼吸保護具のフィルター
1個につき 20
救命艇
部分閉囲型救命艇
救助艇の要件に適合するもの
1隻につき 25,300
その他の部分閉囲型救命艇
〃 25,300
全閉囲型救命艇
救助艇の要件に適合するもの
〃 27,400
その他の全閉囲型救命艇
〃 27,400
空気自給式救命艇
救助艇の要件に適合するもの
〃 28,400
その他の空気自給式救命艇
〃 28,400
耐火救命艇
救助艇の要件に適合するもの
〃 28,900
その他の耐火救命艇
〃 28,900
救命いかだ
小型船舶用膨張式救命いかだ
1個につき 2,050
その他の救命いかだ
進水装置用膨張式救命いかだ
〃 4,750
その他の膨張式救命いかだ
〃 4,700
固型救命いかだ
〃 4,600
救命浮器
小型船舶用救命浮器
1個につき 700
その他の救命浮器
〃 910
救助艇
一般救助艇
膨張型一般救助艇
1隻につき 20,300
固型一般救助艇
〃 19,300
複合型一般救助艇
〃 20,300
高速救助艇
膨張型高速救助艇
〃 20,300
固型高速救助艇
〃 19,300
複合型高速救助艇
〃 20,300
救命浮環
小型船舶用救命浮環
1個につき 150
その他の救命浮環
〃 210
救命浮環の救命索
30メートル又はその端数につき 60
救命胴衣
小型船舶用救命胴衣
1個につき 120
その他の救命胴衣
〃 160
小型船舶用救命浮輪又は小型船舶用救命クッション
1個につき 150
小型船舶用浮力補助具
1個につき 100
イマーション・スーツ
救命胴衣の要件に適合するもの
1個につき 760
その他のイマーション・スーツ
〃 650
耐暴露服
一個につき 680
救命器具の浮力材料
1個につき 160
救命器具の布地
50メートル又はその端数につき 280
救命器具のガス発生器
1個につき 120
高圧ガス容器の弁
1個につき 90
キャノピー灯
1個につき 220
室内灯
1個につき 220
手動ポンプ
1個につき 430
救命艇又は救助艇の内燃機関
1個につき 10,300
つり索の離脱装置
1個につき 1,450
救助艇の船外機
1個につき 14,500
救命艇、救命いかだ又は救助艇の艤ぎ装品
コンパス
1個につき 710
シー・アンカー
〃 270
救難食糧
〃 110
飲料水
〃 60
海水脱塩装置
〃 350
応急医療具(医療器具及び薬品の両方を含むもの)
〃 430
応急医療具の部分(医療器具のみのもの)
〃 410
応急医療具の部分(薬品のみのもの)
〃 410
保湿具
〃 140
保護カバー
〃 380
水密電気灯
〃 260
日光信号鏡
〃 110
レーダー反射器
〃 110
海面着色剤
〃 120
救命索発射器
1個につき 260
救命索発射器の発射体
4個又はその端数につき 130
救命索発射器の救命索
4本又はその端数につき 160
救命いかだ支援艇
1隻につき 15,900
自己点火灯
小型船舶用自己点火灯
電池式のもの
1個につき 200
電池式以外のもの
〃 70
その他の自己点火灯
電池式のもの
〃 270
電池式以外のもの
〃 110
自己発煙信号
小型船舶用自己発煙信号
1個につき 150
その他の自己発煙信号
〃 210
救命胴衣灯
1個につき 70
落下傘付信号
1個につき 210
火せん
小型船舶用火せん
1個につき 70
その他の火せん
〃 110
信号紅炎
小型船舶用信号紅炎
1個につき 70
その他の信号紅炎
〃 110
発煙浮信号
1個につき 210
浮揚型極軌道衛星利用非常用位置指示無線標識装置
1個につき 5,600
非浮揚型極軌道衛星利用非常用位置指示無線標識装置
1個につき 5,500
小型船舶用極軌道衛星利用非常用位置指示無線標識装置
1個につき 4,000
レーダー・トランスポンダー
小型船舶用レーダー・トランスポンダー
1個につき 3,800
その他のレーダー・トランスポンダー
〃 5,400
捜索救助用位置指示送信装置
小型船舶用捜索救助用位置指示送信装置
1個につき 3,550
その他の捜索救助用位置指示送信装置
〃 5,200
持運び式双方向無線電話装置
1個につき 8,100
固定式双方向無線電話装置
1個につき 8,100
船舶航空機間双方向無線電話装置
1個につき 8,100
探照灯
1個につき 390
再帰反射材
500平方センチメートル又はその端数につき 10
救命いかだ又は救命浮器の架台
1個につき 460
自動離脱装置
1個につき 370
ウィーク・リンク
1個につき 170
乗込装置
降下式乗込装置
1台につき 12,300
その他の乗込装置
〃 370
消火ポンプ
1個につき 2,700
非常ポンプ
1個につき 3,500
消火ホース
1個につき 710
ノズル
1個につき 120
水噴霧放射器
1個につき 240
水噴霧ランス
1個につき 740
移動式放水モニター
1個につき 740
国際陸上施設連結具
1個につき 350
スプリンクラ・ヘッド
1個につき 350
機関室局所消火装置
1個につき 340
消火器
自動拡散型液体消火器
1個につき 300
自動拡散型粉末消火器
〃 300
その他の消火器
小型船舶用消火器
〃 330
小型船舶用消火器以外の消火器
固定式のもの
〃 2,700
移動式のもの
〃 1,350
持運び式のもの
〃 550
簡易式のもの
〃 450
消火剤
消火器用消火剤
持運び式又は簡易式消火器用のもの
1個につき 110
固定式又は移動式消火器用のもの
〃 360
固定式鎮火性ガス消火装置用消火剤(ハロゲン化物に限る。)
60キログラム又はその端数につき 1,850
固定式泡消火装置用消火剤又は固定式高膨張泡消火装置用消火剤
200リットル又はその端数につき 4,550
持運び式泡放射器
1個につき 2,350
個人装具(安全灯及びおのを除く。)
1組につき 4,050
安全灯
1個につき 430
呼吸具
防煙ヘルメット
1個につき 450
防煙マスク
〃 450
自蔵式呼吸具
〃 450
送気式呼吸具
〃 450
呼吸具の清浄缶
1個につき 130
呼吸具の酸素発生缶
1個につき 130
命綱
1本につき 360
火災探知装置の部分
探知機
1個につき 2,350
制御盤
〃 1,650
表示盤
〃 580
検出器
〃 840
手動火災警報装置
1個につき 450
非常標識
電気式のもの
1個につき 840
電気式以外のもの
1個につき 140
蓄電池一体型非常照明装置
1個につき 3,250
持運び式電気灯
1個につき 2,000
非常脱出用呼吸器
1個につき 380
船灯
第一種マスト灯
1個につき 650
第二種マスト灯
〃 490
第三種マスト灯
〃 430
第四種マスト灯
〃 380
第一種舷げん灯
〃 650
第二種舷げん灯
〃 490
第三種舷げん灯
〃 380
第一種両色灯
〃 430
第二種両色灯
〃 380
第一種船尾灯
〃 650
第二種船尾灯
〃 490
第一種引き船灯
〃 650
第二種引き船灯
〃 490
第一種白灯
〃 650
第二種白灯
〃 490
第一種紅灯
〃 650
第二種紅灯
〃 490
第一種緑灯
〃 650
第二種緑灯
〃 490
第一種紅色閃せん光灯
〃 520
第二種紅色閃せん光灯
〃 520
第三種紅色閃せん光灯
〃 520
第四種紅色閃せん光灯
〃 520
第一種緑色閃せん光灯
〃 520
第二種緑色閃せん光灯
〃 520
第一種黄色閃せん光灯
〃 650
第二種黄色閃せん光灯
〃 490
第一種三色灯
〃 430
第二種三色灯
〃 380
操船信号灯
〃 490
白色底びき網漁業灯
〃 520
紅色底びき網漁業灯
〃 520
かけまわし漁法灯
〃 520
きんちやく網漁業灯
〃 520
形象物
1個につき 110
国際信号旗
1枚につき 160
国際信号旗の布地
50メートル又はその端数につき 160
信号灯
1個につき 1,350
汽笛
音圧が111デシベル以上115デシベル未満のもの
1個につき 2,600
〃 115デシベル以上120デシベル未満のもの
〃 2,700
〃 120デシベル以上130デシベル未満のもの
〃 2,900
〃 130デシベル以上138デシベル未満のもの
〃 5,800
〃 138デシベル以上143デシベル未満のもの
〃 8,900
〃 143デシベル以上のもの
〃 12,000
号鐘
1個につき 580
どら
1個につき 540
電子海図情報表示装置
1個につき 22,400
ナブテックス受信機
1個につき 5,600
高機能グループ呼出受信機
1個につき 5,600
航海用レーダー
1個につき 18,300
電子プロッティング装置
1個につき 14,900
自動物標追跡装置
1個につき 16,600
自動衝突予防援助装置
1個につき 28,000
磁気コンパス
1個につき 2,700
磁気コンパスの羅盆
1個につき 1,400
磁気コンパスの自差修正装置付架台
〃 2,350
方位測定コンパス装置
1個につき 280
ジャイロコンパス
1個につき 16,500
ジャイロコンパスのレピータ
1個につき 2,700
船首方位伝達装置
1個につき 7,800
音響測深機
1個につき 11,100
第一種衛星航法装置
1個につき 19,500
第二種衛星航法装置
1個につき 7,200
船速距離計
1個につき 14,100
回頭角速度計
1個につき 2,600
音響受信装置
1個につき 4,700
船舶自動識別装置
1個につき 20,300
航海情報記録装置
1個につき 22,400
簡易型航海情報記録装置
1個につき 20,200
VHF、MF又はHF用デジタル選択呼出装置
送受信機を有しないもの
1個につき 11,200
その他のもの
〃 14,600
VHF、MF又はHF用デジタル選択呼出聴守装置
1個につき 12,900
水先人用はしご
1個につき 710
第一種船橋航海当直警報装置
1個につき 3,300
第二種船橋航海当直警報装置
1個につき 3,050
航海用レーダー反射器
1個につき 110
シー・アンカー
1個につき 1,750
荷役ホース
1本につき 1,650
持運び式機械通風装置
1個につき 1,700
固定式ガス検知装置の部品
検知器
1個につき 1,850
指示警報部
〃 1,400
検出端部
〃 640
検知管式ガス検知器
1個につき 1,750
ガス検知管
10本又はその端数につき 50
持運び式ガス検知装置
複合型のもの
1個につき 3,000
その他のもの
1個につき 2,150
甲板洗浄機
1個につき 5,700
防爆型の電気器具
1個につき 710
定周波装置
1個につき 1,100
コンテナ
フラットラック型のもの
1個につき 4,200
その他の型のもの
〃 5,200
作業用救命衣
小型船舶用救命胴衣の要件に適合するもの
1個につき 130
その他の作業用救命衣
〃 130
完全保護衣
1個につき 3,200
完全保護衣の手袋
完全保護衣の長靴
1個につき 420
1個につき 420
別表第二の二(第29条関係)
検定(単位 円)
検定
小型船舶
旅客船
1隻につき 15,100
旅客船以外のもの
〃 10,900
小型船舶の船体
長さ3メートル未満のもの
1隻につき 3,250
長さ3メートル以上5メートル未満のもの
〃 6,600
長さ5メートル以上のもの
〃 9,900
倉口がい
鋼製のもの
50平方メートル未満
1式につき 6,800
50平方メートル以上
100平方メートル未満
〃 8,200
100平方メートル以上
200平方メートル未満
〃 9,500
200平方メートル以上
〃 12,600
木製のもの
1枚につき 160
倉口覆布
1枚につき 1,350
倉口覆布の布地
50メートル又はその端数につき 260
倉口覆布の防水布地
〃 160
倉口覆布の防水剤
18リットル又はその端数につき 260
げん
1個につき 130
不燃性材料
1個につき 320
防火戸、防火窓、防火ダンパーその他の仕切りの材料
1個につき 1,100
防煙ダンパー
1個につき 1,700
火災の危険の少ない家具及び備品
1個につき 970
防火戸の動力開閉装置
1個につき 2,250
送風機
羽根車の外径が0.6メートル未満のもの
1個につき 1,750
〃 0.6メートル以上0.9メートル未満のもの
1個につき 2,300
〃 0.9メートル以上1.2メートル未満のもの
1個につき 3,900
〃 1.2メートル以上1.5メートル未満のもの
1個につき 6,500
〃 1.5メートル以上のもの
1個につき 9,600
冷却装置の管装置の防熱材
1個につき 190
冷却装置の防熱材の防湿用表面材
〃 190
冷却装置の防熱材の接着剤
〃 200
表面仕上材
1個につき 200
居住区域内に設ける隔壁又は甲板の材料
1個につき 1,200
高速排気装置
1個につき 1,100
フレームアレスタ
1個につき 550
船体用材料
プラスチック樹脂
180リットル又はその端数につき 180
ガラス繊維
ロービング
10キロメートル又はその端数につき 20
ロービングクロス又はチョップドストランドマット
50メートル又はその端数につき 90
ゴム布
50メートル又はその端数につき 360
内燃機関
連続最大出力が18キロワット未満のもの
1個につき 5,300
〃 18キロワット以上37キロワット未満のもの
〃 9,200
船内外機
連続最大出力が18キロワット未満のもの
1個につき 9,600
〃 18キロワット以上37キロワット未満のもの
〃 10,800
〃 37キロワット以上73.6キロワット未満のもの
〃 12,900
〃 73.6キロワット以上184キロワット未満のもの
〃 15,600
〃 184キロワット以上のもの
〃 18,400
船外機
連続最大出力が3.7キロワット未満のもの
1個につき 5,400
〃 3.7キロワット以上7.4キロワット未満のもの
〃 8,900
〃 7.4キロワット以上18キロワット未満のもの
〃 9,600
〃 18キロワット以上37キロワット未満のもの
〃 10,600
〃 37キロワット以上73.6キロワット未満のもの
〃 13,200
〃 73.6キロワット以上184キロワット未満のもの
〃 15,800
〃 184キロワット以上のもの
〃 18,400
自動呼吸弁
内径が150ミリメートル未満のもの
1個につき 760
〃 150ミリメートル以上のもの
〃 1,850
液量計測装置
1個につき 4,050
ゴムホース
1本につき 90
浸水警報装置
検知器
1個につき 1,500
警報盤
1個につき 1,700
自動操 装置
航跡制御方式のもの
1個につき 9,000
船首方位制御方式のもの
1個につき 8,600
非常用えい 航設備
1式につき 4,850
呼吸保護具
1個につき 320
呼吸保護具のフィルター
1個につき 20
救命艇
部分閉囲型救命艇
救助艇の要件に適合するもの
1隻につき 25,200
その他の部分閉囲型救命艇
〃 25,200
全閉囲型救命艇
救助艇の要件に適合するもの
〃 27,200
その他の全閉囲型救命艇
〃 27,200
空気自給式救命艇
救助艇の要件に適合するもの
〃 28,200
その他の空気自給式救命艇
〃 28,200
耐火救命艇
救助艇の要件に適合するもの
〃 28,700
その他の耐火救命艇
〃 28,700
救命いかだ
小型船舶用膨張式救命いかだ
1個につき 2,050
その他の救命いかだ
進水装置用膨張式救命いかだ
〃 4,700
その他の膨張式救命いかだ
〃 4,650
固型救命いかだ
〃 4,600
救命浮器
小型船舶用救命浮器
1個につき 690
その他の救命浮器
〃 900
救助艇
一般救助艇
膨張型一般救助艇
1隻につき 20,100
固型一般救助艇
〃 19,100
複合型一般救助艇
〃 20,100
高速救助艇
膨張型高速救助艇
〃 20,100
固型高速救助艇
〃 19,100
複合型高速救助艇
〃 20,100
救命浮環
小型船舶用救命浮環
1個につき 150
その他の救命浮環
〃 210
救命浮環の救命索
30メートル又はその端数につき 60
救命胴衣
小型船舶用救命胴衣
1個につき 120
その他の救命胴衣
〃 160
小型船舶用救命浮輪又は小型船舶用救命クッション
1個につき 150
小型船舶用浮力補助具
1個につき 100
イマーション・スーツ
救命胴衣の要件に適合するもの
1個につき 760
その他のイマーション・スーツ
〃 640
耐暴露服
一個につき 680
救命器具の浮力材料
1個につき 160
救命器具の布地
50メートル又はその端数につき 280
救命器具のガス発生器
1個につき 120
高圧ガス容器の弁
1個につき 90
キャノピー灯
1個につき 210
室内灯
1個につき 210
手動ポンプ
1個につき 430
救命艇又は救助艇の内燃機関
1個につき 10,200
つり索の離脱装置
1個につき 1,450
救助艇の船外機
1個につき 14,300
救命艇、救命いかだ又は救助艇の艤ぎ装品
コンパス
1個につき 700
シー・アンカー
〃 260
救難食糧
〃 110
飲料水
〃 60
海水脱塩装置
〃 350
応急医療具(医療器具及び薬品の両方を含むもの)
〃 430
応急医療具の部分(医療器具のみのもの)
〃 410
応急医療具の部分(薬品のみのもの)
〃 410
保湿具
〃 140
保護カバー
〃 380
水密電気灯
〃 260
日光信号鏡
〃 110
レーダー反射器
〃 110
海面着色剤
〃 120
救命索発射器
1個につき 260
救命索発射器の発射体
4個又はその端数につき 130
救命索発射器の救命索
4本又はその端数につき 160
救命いかだ支援艇
1隻につき 15,800
自己点火灯
小型船舶用自己点火灯
電池式のもの
1個につき 200
電池式以外のもの
〃 70
その他の自己点火灯
電池式のもの
〃 260
電池式以外のもの
〃 110
自己発煙信号
小型船舶用自己発煙信号
1個につき 150
その他の自己発煙信号
〃 210
救命胴衣灯
1個につき 70
落下傘付信号
1個につき 210
火せん
小型船舶用火せん
1個につき 70
その他の火せん
〃 110
信号紅炎
小型船舶用信号紅炎
1個につき 70
その他の信号紅炎
〃 110
発煙浮信号
1個につき 210
浮揚型極軌道衛星利用非常用位置指示無線標識装置
1個につき 5,500
非浮揚型極軌道衛星利用非常用位置指示無線標識装置
1個につき 5,500
小型船舶用極軌道衛星利用非常用位置指示無線標識装置
1個につき 3,900
レーダー・トランスポンダー
小型船舶用レーダー・トランスポンダー
1個につき 3,750
その他のレーダー・トランスポンダー
〃 5,300
捜索救助用位置指示送信装置
小型船舶用捜索救助用位置指示送信装置
1個につき 3,500
その他の捜索救助用位置指示送信装置
〃 5,100
持運び式双方向無線電話装置
1個につき 8,000
固定式双方向無線電話装置
1個につき 8,000
船舶航空機間双方向無線電話装置
1個につき 8,000
探照灯
1個につき 380
再帰反射材
500平方センチメートル又はその端数につき 10
救命いかだ又は救命浮器の架台
1個につき 450
自動離脱装置
1個につき 360
ウィーク・リンク
1個につき 170
乗込装置
降下式乗込装置
1台につき 12,200
その他の乗込装置
〃 360
消火ポンプ
1個につき 2,650
非常ポンプ
1個につき 3,500
消火ホース
1個につき 700
ノズル
1個につき 120
水噴霧放射器
1個につき 230
水噴霧ランス
1個につき 730
移動式放水モニター
1個につき 730
国際陸上施設連結具
1個につき 350
スプリンクラ・ヘッド
1個につき 340
機関室局所消火装置
1個につき 340
消火器
自動拡散型液体消火器
1個につき 300
自動拡散型粉末消火器
〃 300
その他の消火器
小型船舶用消火器
〃 320
小型船舶用消火器以外の消火器
固定式のもの
〃 2,650
移動式のもの
〃 1,350
持運び式のもの
〃 550
簡易式のもの
〃 450
消火剤
消火器用消火剤
持運び式又は簡易式消火器用のもの
1個につき 110
固定式又は移動式消火器用のもの
〃 360
固定式鎮火性ガス消火装置用消火剤(ハロゲン化物に限る。)
60キログラム又はその端数につき 1,850
固定式泡消火装置用消火剤又は固定式高膨張泡消火装置用消火剤
200リットル又はその端数につき 4,500
持運び式泡放射器
1個につき 2,300
個人装具(安全灯及びおのを除く。)
1組につき 4,000
安全灯
1個につき 430
呼吸具
防煙ヘルメット
1個につき 450
防煙マスク
〃 450
自蔵式呼吸具
〃 450
送気式呼吸具
〃 440
呼吸具の清浄缶
1個につき 130
呼吸具の酸素発生缶
1個につき 130
命綱
1本につき 360
火災探知装置の部分
探知機
1個につき 2,350
制御盤
〃 1,600
表示盤
〃 570
検出器
〃 830
手動火災警報装置
1個につき 450
非常標識
電気式のもの
1個につき 830
電気式以外のもの
1個につき 140
蓄電池一体型非常照明装置
1個につき 3,200
持運び式電気灯
1個につき 1,950
非常脱出用呼吸器
1個につき 370
船灯
第一種マスト灯
1個につき 650
第二種マスト灯
〃 480
第三種マスト灯
〃 430
第四種マスト灯
〃 380
第一種舷げん灯
〃 650
第二種舷げん灯
〃 480
第三種舷げん灯
〃 380
第一種両色灯
〃 430
第二種両色灯
〃 380
第一種船尾灯
〃 650
第二種船尾灯
〃 480
第一種引き船灯
〃 650
第二種引き船灯
〃 480
第一種白灯
〃 650
第二種白灯
〃 480
第一種紅灯
〃 650
第二種紅灯
〃 480
第一種緑灯
〃 650
第二種緑灯
〃 480
第一種紅色閃せん光灯
〃 510
第二種紅色閃せん光灯
〃 510
第三種紅色閃せん光灯
〃 510
第四種紅色閃せん光灯
〃 510
第一種緑色閃せん光灯
〃 510
第二種緑色閃せん光灯
〃 510
第一種黄色閃せん光灯
〃 650
第二種黄色閃せん光灯
〃 480
第一種三色灯
〃 430
第二種三色灯
〃 380
操船信号灯
〃 480
白色底びき網漁業灯
〃 510
紅色底びき網漁業灯
〃 510
かけまわし漁法灯
〃 510
きんちやく網漁業灯
〃 510
形象物
1個につき 110
国際信号旗
1枚につき 160
国際信号旗の布地
50メートル又はその端数につき 160
信号灯
1個につき 1,350
汽笛
音圧が111デシベル以上115デシベル未満のもの
1個につき 2,550
〃 115デシベル以上120デシベル未満のもの
〃 2,650
〃 120デシベル以上130デシベル未満のもの
〃 2,850
〃 130デシベル以上138デシベル未満のもの
〃 5,800
〃 138デシベル以上143デシベル未満のもの
〃 8,900
〃 143デシベル以上のもの
〃 11,900
号鐘
1個につき 570
どら
1個につき 530
電子海図情報表示装置
1個につき 22,200
ナブテックス受信機
1個につき 5,500
高機能グループ呼出受信機
1個につき 5,500
航海用レーダー
1個につき 18,200
電子プロッティング装置
1個につき 14,700
自動物標追跡装置
1個につき 16,400
自動衝突予防援助装置
1個につき 27,800
磁気コンパス
1個につき 2,650
磁気コンパスの羅盆
1個につき 1,400
磁気コンパスの自差修正装置付架台
〃 2,350
方位測定コンパス装置
1個につき 270
ジャイロコンパス
1個につき 16,300
ジャイロコンパスのレピータ
1個につき 2,650
船首方位伝達装置
1個につき 7,800
音響測深機
1個につき 11,000
第一種衛星航法装置
1個につき 19,300
第二種衛星航法装置
1個につき 7,100
船速距離計
1個につき 14,000
回頭角速度計
1個につき 2,550
音響受信装置
1個につき 4,600
船舶自動識別装置
1個につき 20,100
航海情報記録装置
1個につき 22,200
簡易型航海情報記録装置
1個につき 20,000
VHF、MF又はHF用デジタル選択呼出装置
送受信機を有しないもの
1個につき 11,000
その他のもの
〃 14,400
VHF、MF又はHF用デジタル選択呼出聴守装置
1個につき 12,700
水先人用はしご
1個につき 700
第一種船橋航海当直警報装置
1個につき 3,250
第二種船橋航海当直警報装置
1個につき 3,000
航海用レーダー反射器
1個につき 110
シー・アンカー
1個につき 1,700
荷役ホース
1本につき 1,650
持運び式機械通風装置
1個につき 1,700
固定式ガス検知装置の部品
検知器
1個につき 1,800
指示警報部
〃 1,400
検出端部
〃 630
検知管式ガス検知器
1個につき 1,750
ガス検知管
10本又はその端数につき 50
持運び式ガス検知装置
複合型のもの
1個につき 2,950
その他のもの
1個につき 2,150
甲板洗浄機
1個につき 5,700
防爆型の電気器具
1個につき 700
定周波装置
1個につき 1,100
コンテナ
フラットラック型のもの
1個につき 4,150
その他の型のもの
〃 5,200
作業用救命衣
小型船舶用救命胴衣の要件に適合するもの
1個につき 130
その他の作業用救命衣
〃 130
完全保護衣
1個につき 3,200
完全保護衣の手袋
完全保護衣の長靴
1個につき 410
1個につき 410
第1号様式(第7条関係)
第2号様式(第15条関係)
第3号様式(第15条関係)
第4号様式(第15条関係)
第5号様式(第15条関係)
第6号様式(第29条関係)